ホーム>TOPICS>昇仙峡とは>水晶発祥の地 ~昇仙峡~
昇仙峡とは

水晶発祥の地 ~昇仙峡~

20151220133411.JPG
20151220133459.JPG

  昇仙峡は国産水晶発祥の地として有名です。昇仙峡にある金峰山一帯には、かつて水晶鉱山が多数存在していました。山梨では古くは縄文時代から狩猟の道具や装身具として水晶が使わており明治時代には発掘が盛んに進められ、水晶の研磨・加工技術に優れていたことから、甲府は日本一の宝飾の街へと成長しました。
 昇仙峡にある金櫻(かなざくら)神社では、この地で発掘され磨き出された水晶を「火の玉・水の玉」として御神宝にされている。
 水晶は今ではパワーストーンという名前でも多くの方に知られており水晶発祥の地である昇仙峡には多くの水晶販売店が点在しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kageenomori.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/73

ページ上部へ