ホーム>TOPICS>昇仙峡とは>夏本番!!
昇仙峡とは

夏本番!!

8月に入り気温も上がってきています!!甲府盆地より5℃程、気温の低い昇仙峡でもさすがに暑い(-_-;)

女性のお客様は紫外線が気になる季節ですよね(-_-;)

山梨県の富士吉田市は古くから織物の町として、350年前から現在まで『甲州シルク』は富士吉田の伝統工芸品として受け継がれてきました。

手に取るとわかりますが、とにかく生地が軽く柔らかい!!

薄手ですが、首元に巻けば紫外線をカットしてくれ、冬は暖かい空気を逃がさない!!オールシーズン使えちゃいます(^^)

他にも甲州シルクを使ったネクタイもございます(^^♪

『甲州シルク』を取り扱ってるのは県内でも昇仙峡影絵の森美術館を含め3店舗だけとなっております!

影絵の森美術館もしくは森の駅にお立ち寄りの際は、触って軽さと柔らかさをお確かめください(^^♪

201686162046.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kageenomori.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/242

ページ上部へ