ホーム>TOPICS>昇仙峡とは

昇仙峡とは

明日から秋の仙娥滝ライトアップ

明日から秋の仙娥滝ライトアップが始まります(^^♪

秋のライトアップは今年初になります!!

夏に比べ日没が早く、綺麗なライトアップが見れると思いますよ(^^♪

2016111894659.jpg

時間は4時から7時までの3時間となります!

ライトに照らし出される滝とモミジを存分にご堪能ください(^^)/

夏本番!!

8月に入り気温も上がってきています!!甲府盆地より5℃程、気温の低い昇仙峡でもさすがに暑い(-_-;)

女性のお客様は紫外線が気になる季節ですよね(-_-;)

山梨県の富士吉田市は古くから織物の町として、350年前から現在まで『甲州シルク』は富士吉田の伝統工芸品として受け継がれてきました。

手に取るとわかりますが、とにかく生地が軽く柔らかい!!

薄手ですが、首元に巻けば紫外線をカットしてくれ、冬は暖かい空気を逃がさない!!オールシーズン使えちゃいます(^^)

他にも甲州シルクを使ったネクタイもございます(^^♪

『甲州シルク』を取り扱ってるのは県内でも昇仙峡影絵の森美術館を含め3店舗だけとなっております!

影絵の森美術館もしくは森の駅にお立ち寄りの際は、触って軽さと柔らかさをお確かめください(^^♪

201686162046.JPG

8月3日は『ハチ(8)ミツ(3)の日』!!

おはようございます!ここ2日間急に雷雨になったりと、山梨県内は不安定な天気となっています!

今日8月3日は語呂合わせで『ハチミツの日』です!(^^)!

昇仙峡にあります森の駅昇仙峡では、山梨県産生はちみつを販売しています(^^♪

ホームページ上からもご購入いただけますが、森の駅ではアカシアに加え期間限定のさくら、百花の3種類をご試食いただくことも出来ます!(^^)!

山梨の肥沃な大地に育まれた3種のハチミツは、それぞれ味わいも変わりますので、昇仙峡へお越しの際は森の駅限定のお土産「山梨県産生はちみつ」をご利用ください(^^)/

20168311734.jpg

 

新年は新しいお箸でスタート!!

昨日に続き昇仙峡では初詣に訪れるお客様が沢山見えていますよ(#^^#)

新しい年に新しい物を使い始める風習が皆さんのお住いの地域にもあるかと思いますが、心を新たに新年を迎えるという意味があるそうです(^^)

昇仙峡にあるお箸屋『楽膳』でも新年を迎え干支箸などを中心に新たなお箸をお買い求めいただくお客様が多く見られます。

『箸渡し』=『橋渡し』といい、幸せの橋渡しや人と人との橋渡しなど縁起物の箸は贈り物としても喜ばれるのではないでしょうか(^^)

201612152655.JPG

水晶発祥の地 ~昇仙峡~

20151220133411.JPG
20151220133459.JPG

  昇仙峡は国産水晶発祥の地として有名です。昇仙峡にある金峰山一帯には、かつて水晶鉱山が多数存在していました。山梨では古くは縄文時代から狩猟の道具や装身具として水晶が使わており明治時代には発掘が盛んに進められ、水晶の研磨・加工技術に優れていたことから、甲府は日本一の宝飾の街へと成長しました。
 昇仙峡にある金櫻(かなざくら)神社では、この地で発掘され磨き出された水晶を「火の玉・水の玉」として御神宝にされている。
 水晶は今ではパワーストーンという名前でも多くの方に知られており水晶発祥の地である昇仙峡には多くの水晶販売店が点在しています。

平成の名水100選に選ばれている観光地

昇仙峡の名水

昇仙峡は国から特別名勝として指定されている観光地であり、平成8年に『平成の名水100選』に選定されています。

一級河川に指定されている荒川の上流に位置し、水が綺麗なことからヤマメなどの成魚の放流の際は渓流釣りを楽しむ方も多く見られます。

 渓谷沿いの道を歩くと木々の間から差し込む木漏れ日に照らし出され、水面は光り輝いて見えるので渓谷美と相まって素晴らしい情景が皆様の目に飛び込んでくることでしょう。

日本一を誇る渓谷美「昇仙峡」

昇仙峡は山梨県甲府市荒川上流に位置する渓谷で、秩父多摩甲斐国立公園として特別名勝に指定されている景勝地です。
平成百景で全国第2位にも選ばれた昇仙峡は切り立った断崖に奇岩・珍石・名石が立ち並ぶ日本屈指の渓谷であり、昇仙峡の入口である長潭橋(ながとろばし)から仙娥滝までの全長約5キロメートルに亘って続き年間を通じて多くの観光客で賑わいをみせます。
四季折々、色々な風景を楽しむことができます。

昇仙峡仙娥滝
 

ページ上部へ